南京 第二回夏季オリンピックユース2014.09.09

 先月814日から開催、全試合が27日に終了し28日に閉幕式をおこなった南京オリンピックユースを視察した。 残念ながら試合を見に行くことができず、せめて閉幕式だけでもと思いチケット購入手続きをネットで申請したが28日当日しか結果が判明しない為、かすかな期待を持ちつつ、とりあえず南京まで足を運んだ。

 まずはチケット購入確認が先決と思い、閉幕式がおこなわれる南京オリンピック中心まで急いだが、会場周辺は準備に勤しむボランティアスタッフや武装した警官が交通整理などをおこなっていた為、うろうろしている者はかなり居にくい状況だった。チケット窓口を探しあて、確認した結果、当選せずチケット購入ができないことが判明。入場前にはなんとかチケット購入ができるのでは、と期待し、南京国際博覧中心で開催されている南京青奥会美術大展を見に行くことにした。

 この会場は以前仕事で来たことがあったが、アクセスが比較的便利で中のホールも広く立派な会場だった。

展示品は北京オリンピックで展示された作品も有り、大型壁面に描かれた書物や絵画は圧巻されるものがあった。

 晩になり閉幕式会場へ向かったが、チケットの無い者は会場周辺に近づくこともできず遠くから競技場から漏れる演出照明の明かりと歓声を聞き、遠くで上がった花火を離れたところから見るだけに終わった。

 会場周辺の食堂で店長に聞いたが、この開催期間は町中が活気にあふれ、海外からのお客も多くとても楽しく過ごせた、とのこと。

 スポーツは国境を越え皆を楽しくさせる力を持っているとあらためて感じた。

 

  • next
  • 一覧に戻る
  • previous