上海市会展行業協会による 2011-2012年度ベストオリジナル展示デザイン作品発表2013.02.06

1月24日の労働報掲載記事によると、上海会展行業協会として、上海は中国国内で最も重要な展示産業都市の一つであり、2012年における上海展示産業の発展及び各種展示会の数量や規模はゆるやかな成長となり、開催件数は806件で前年比19.6%増加、展示面積は1109万㎡で同じく16.37%の増長になったと報告した。また、2011年から12年にかけて実施された展示に対して20件のオリジナル展示デザイン作品が発表された。その中には日系企業が実施した項目もあり注目されている。

詳細はこちらをご参照下さい。

http://www.sceia.com.cn/subpage/news_view.asp?newsid=4208

  • next
  • 一覧に戻る
  • previous