CCG EXPO 2012 開催2012.07.12

本日7月12日から16日まで、万博会場跡地の上海万博展覧館にて第8回中国国際動漫遊戯博覧会が開催されている。

会場は初日から10代の若者を中心に大変賑わっており、コスプレ姿の来場者も会場を盛り上げていた。

出版社、ゲーム会社、キャラクター・グッズ会社など出展しており、特に日系のコンテンツへの高い関心度合いが肌で感じられた。

展示ブースにおいては即売会、プレミア商品の陳列、商品体験コーナー等あり、さらに参加型イベントやサイン会、声優のコンサートなど魅力的なプログラムも組まれている。

中国国内でも様々なコンテンツの充実がみられはじめているが、来場者の関心度合いを見る限りではその差はまだはっきりとあるように感じられた。日本企業においては日本の誇るこの文化を積極的に発信し続ける事で、中国市場へのチャンスはまだまだ拡大するものと考えられる。

アニメ・漫画・ゲームという文化が今後中国においてどのような形で発展していくのか、引き続き見守り続けたい。

  • next
  • 一覧に戻る
  • previous